Research

研究の概要

次世代の知能システムに必要とされる機能要素及びシステム制御・統合に 関する教育・研究を行っている.主に,MEMS(微小機械システム)とナノテクノロジーを基盤としたバイオロボティクスに関する研究を推進している.マイクロ・ナノ領域の物理化学現象を理解し,バイオミメティックな視点を取り入れた高度集積化・知能システムを実現する.新原理センサ・アクチュエータ,微細加工,分子操作を行う三次元ナノマニピュレーション,生体組織や細胞操作を行う自律型マイクロロボット,医療・バイオシステムなどの研究を通じて,マイクロ・ナノ科学を学び,小型集積化技術や知能システムのフロンティア技術を開拓し,社会に貢献することを目指す.

研究テーマ

  1. メディカルロボティクス,メディカルデバイス
  2. オンチップロボティクス(レーザ駆動タイプ)とバイオメディカル応用
  3. マイクロ・ナノ流体システム,マイクロ・ナノデバイス,バイオマシン
  4. マイクロ・ナノセンサ&アクチュエータ

研究テーマ例

  • マイクロ・ナノロボティクスに関する研究
  • マイクロ・ナノメカトロニクスとバイオ・メディカル応用
  • MEMS技術を利用したセンサ・アクチュエータの設計・製作と制御
  • レーザ操作・計測技術を用いた単一細胞内計測測
  • 細胞培養環境の高時空間環境計測のためのセンサ
  • 手術訓練シミュレータ用センサ搭載臓器モデルの設計・製作および計測